信濃之国一の宮諏訪大社太々神楽 神鼓流

諏訪家太鼓店

鼓匠「諏方家太鼓店」 和太鼓製造修理専門

TEL 0266-28-1312

 FAX 0266-28-7088

太鼓工場・太鼓道場

TEL/FAX 0266-75-2828

提灯の各種新調・修理

御神灯

提灯燈

こちらの提灯はほんの一例です。各種のイベント、祭事、催事などに利用されます提灯の作製を行っております。

ぜひご用命ください。

 

雑学

提灯について書かれた最も古い文書は、1085年(応徳2年)に書かれた『朝野群載』、絵画は1536年(天文5年)の『日蓮聖人註画讃(巻第五)』とされている。当時の提灯も折りたたみ可能な構造であったが、張輪は付いていなかった。

 

江戸時代以前は、上流階級において宗教的な祭礼や儀式に使われた。江戸時代以降は蝋燭が普及したため、庶民も照明器具として使うようになった。

 

提灯(ちょうちん)は、伸縮自在な構造で細い割竹等でできた枠に紙を貼り底に蝋燭を立てて光源とするもの[1]。ろうそくではなく電気による光源のものもある[1]。

 

内部に明かりを灯し、紙などの風防を通して周囲を照らす。「提」は手にさげるという意味で、携行できる灯りを意味する。いわば昔の懐中電灯で、中に蝋燭を点して持ち歩いたが、現在では祭礼の際を除くと、日常の場でこのように使われることはほとんどない。

 

雑学はこちらのページを引用させて頂きました。Wikipedia

 

 

 

各種のハッピの作製致します。

お祭り用おハッピのデザイン作成を致しますのでお気軽にご相談下さい。

刺繍仕上げ

刺繍仕上げ

各種和太鼓製造修理・お神楽製造修理・神社仏閣各種用品の製造修理および関連用品の製造修理

鼓匠 諏訪家太鼓店 宗家会長 柳澤忠範 本社 長野県諏訪郡下諏訪町西赤砂4355-4

太鼓道場・太鼓工場 長野県諏訪郡下諏訪町東赤砂4692-8